• 文字サイズ
  • 小さい文字サイズ
  • デフォルトの文字サイズ
  • 大きい文字サイズ
よくあるお問い合わせ
資料請求・加入申込はこちら
eフレンズにログイン
ホーム > 新着情報 > 耕作放棄地の再生!レモンの定植作業に参加しました
108-170907 パパとキッズのアウトドア料理体験 企画中止のお知らせ
平成26年消費生活アドバイザー試験対策通信講座のお知らせ

耕作放棄地の再生!レモンの定植作業に参加しました

 

18.png 15.png  いずみ市民生協は、国連のSDGs(持続可能な開発目標)達成に向けたとりくみをすすめています

くわしくはこちらから

 

 

3月17日(土)、組合員と職員21人が、和歌山県紀ノ川市麻生津の傾斜畑に、レモンの苗木約50本を定植する作業に参加しました。この事業は、紀ノ川農協が持続可能な農業をめざし、耕作放棄地を再生しようと、若手農家を中心に始動したプロジェクトです。

この日は、レモンの定植と防草シートやイノシシ防護柵の設置を行いました。「耕作放棄地再生・レモン畑プロジェクト」では、昨年の夏から草刈りや整地、苗木育成などの準備を行い、植樹までこぎつけました。生産者との交流では、「最大の課題は後継者づくり」というお話を聞き、生産者と消費者の結びつきを強める中で解決策を見つけていくことの大切さを知ることができました。
組合員活動委員会では、このプロジェクトに多くの組合員が参加できるよう、産地との話し合いをすすめていきます。


1.JPG 8.JPG 7.JPG 2.JPG

 

4.JPG

 

 

 

このサイトは、プライバシー保護のため、SSL暗号化通信を採用しています。
izumi-coop-top-footer.png 〒590-0075 大阪府堺市堺区南花田口町2-2-15 フリーダイヤル:0120-031-001
copyright